FC2ブログ

『ポケットモンスター赤緑」を遊んだ私の感想~。

20110731191122613.jpg
『ポケットモンスター・オリジン』
皆様ご覧になりましたでしょうか?

ケーブルTVのアニメチャンネルで8時から『ナルト』があるんだそうで、おそらくは途中までしか見られないだろうなと思っていたのですが、予想に反して、次男も必死で見てました。

もうね、すごく赤緑バージョンに忠実に作られてて、サカキ様とか、最後のグリーンとか、ちょい恥ずかしい感じで、むずむずしてました。フジ老人に笛貰ったな~と思いつつ、あの石はナンだっけ???と思ってたら、こんなところにメガ進化の布石…石だけに…でした。

エピソード紹介みたいな進行具合でしたが、レッドが出てきたとたん、ナルト君にかぶるかぶる。どこかで多重影分身とか使っちまわないかと心配でした。しかも強いよ、ロケット団何人倒したんだ、子供なのに。っていうかこれはむしろ、ロケット団弱すぎる。しっかりポケモン鍛えなさいよ~って言いたくなりました。
総じてポケモンは本家アニメより可愛かった。ヒトカゲとか可愛い~。でもあそこでライバルのグリーンがゼニガメ貰ってから、フシギダネの出番ナシっていうのがちょっと可愛そうでした。
そして、ピカチュウが可愛く登場したのが嬉しかったです。1番道路で出なかったのでスルーかなと思ってたので。
なかでも主人公レッド君が「ポケモンを強くする」ことよりも「図鑑を完成させる」ところに重きを置いていて、ああ、私と一緒だ~!と嬉しくなりましたよ。それこそがポケモンの真髄かと。もともとポケモンの交換を通じてコミュニケーションを図ることも基本にあったゲームだったはず。「初心に帰る」をリアルでやってくれました。
エンディングの曲が懐かしい赤緑の曲で、いろいろと思い出されてちょっと涙出そうでしたよ。
あの頃は~って。一番きつかった子供達が保育園から小学校の頃、次男を理解してもらえない辛さと、受け入れてもらえない惨めさに泣けた頃、誰よりもそばに居て支えてくれたポケモンたち。旅する主人公を自分になぞらえて、きっとクリアできるわっ!って思って歩き続けた日々。

これから先の人生、ポケモンとともに生きる私ですが、久々に初め踏み出した一歩をもう一度確かめられたオリジンでございました。

ポケモン大好きだ!
スポンサーサイト



Comment

どうかキミも祈ってくれんか
いや~面白かったですね!^w^
小ネタもかなり入れられてて懐かしい気持ちにさせられました。
今までも示唆されてたけどフジ博士ってやっぱりフジ老人の事だったんだ…

最初ヒトカゲに付けようとした「セパルトラ」って名前なんぞや?
と思ったら初代ポケモンソフトのパッケ裏のヒトカゲの名前なんだとかw
流石にそんなのまで覚えてなかったなぁ( ´∀`)
ちなみに大本ネタはブラジルのヘビメタバンドの名前らしいです。
イルレイさん!
コメント有難うございます!

良かったですよね~~!!
ちょっと台詞が恥ずかしいところもありましたが。
あと、若干声優さんが…もう少し有名どころじゃない人を使って欲しかったです。ナルト君はちょっとぉ~。
でも、すごく懐かしくて、もう一度赤緑やりたいなと思いました。もう動かないと思いますが…。

セパルトラってそういう意味だったんですね。流石に解らなくて???ってなってました。
細かいわ~。

さて、いよいよ明日ですよ!!
  • 2013/10/11 15:35
  • ぴかぴ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)