FC2ブログ

幻影の覇者!

ようやく行ってきました!

もうね、あまりに画面が綺麗で感動です。むしろ背景に釘付け状態でした。

次男と一緒に行ったのですが、上映が小さな部屋でしたので、すごく前の席で…というか、席はがら空きでしたけど、次男を車椅子から移動するときに抱えなきゃいけないので、とにかく「段差が無いか少ない席」じゃないとですね~。で、狭い部屋の段差が少ない席ってすごく前…老眼につらい前の方の席なんですわ。

今までこんなに前で見たことがなかったので、こりゃ酔うかもな~と思いつつ、ちょっと細かなところが見えにくいね~と思いつつだったので、確かに観にくいところもあったのですが、かえって細かく見えるところもありまして…って、どんだけ席に拘っているんだ~ですけど…。


以下、ネタバレ全開な感想。
まだ観ていない方は、ごチュウ意下さいね。
DP&Ptの最後の映画ですから~な割には、アルセウスやディアパルと比べると、ちょっと軽量なゾロアーク、まあそれを3犬で補うつもりか?と思っていたら、いきなり伝説のポケモンクィディッチポケモンバッカーに使います??ぜんぜん伝説じゃないじゃん!
…というギモンがら始まった今年のポケモンでしたが、始まりからやたらと画が綺麗でした。おそらく今までの映画の中では一番かと思います。そして、今年もサトシたちに会えたって、子供達、元気に旅をしているのねってところで、すでにじわっと目が潤みました。
そしてロケット団の3人も元気です。お掃除係りに変装したところ…ニャースが受けました…でも一番胸キュン(古っ!)はメガネ&ポニテのコジローでございました。

クラウンシティに向うご一行様、森で迷子になったのですが、怪我の功名でゾロアに遭遇~ゾロア…?ハム太郎…?って、こんなに個性的な声でやってもらうとイメージの選択に大変困ります。へけっ!
因みに鋼の兄貴なゾロアークも、鉄の檻を破って脱出する辺り、なんか練成してそうです。テレパシー使いのゾロアに比べると、ゾロアークは最後までしゃべりませんが、セリフが無い役にツンデレ女王のぱくろみさん使うって、どういう贅沢??ポケモンすごいよ…。

で、セレビィが飛び交うクラウンシティ、なんでもオランダを参考にしただけに風車があります。私は風車というとHTBなんですけど。電車の軌道敷に添って並ぶ大きな樹木が、なるほどセレビィがいても不思議じゃないわ!!と思われます。街中に沢山の植物があるのはかなり好きな光景です。そして、やはり人の生活とポケモンが密接に繋がっているんですね~。いいな~。

時計屋のジョーさんと花屋のトモさんがなかなかいいです。自分達の街を愛している雰囲気が伝わってきます。
二人の暮らしの中には勿論ポケモンが…今回、グラエナがペットの大型犬になっていました。それはそれで、羨ましい。

さて、悪役登場!もう、いまだかつてこんな悪人がポケモン映画に登場しただろうか???いや、ない!!って位のジコチューなヤツですよ。陣内さんがすごく上手でした。
しかし!コーダイといい、グーンといい、あのヘアスタイルはどうよっっ!!??きのこかよ!!??

コーダイの重機、流石に重厚に描かれていました。今までで一番リアルだったかもです。そして、コーダイが乗ってた「空飛ぶ赤いセグウェイ」…これは欲しい!すごく欲しい。一台譲ってくれ~。
夜、水際で悪巧みをする二人、その後ろに整列して泊まっているテッカニンがなんか可愛かったです。テッカニンを可愛いと思うのは初めてです。

今回は途中でサトシと離れて活躍なピカ&ポチャ、ちょっとポチャが空回りすぎな感じがしました。
セレビィをカウントダウン・クロックのところに連れて行く作戦を実行するサトシ達、子供達が大人を出し抜いて活躍するのはすごく楽しい。タケシがもしかしてこの夏で出なくなるのかな?って思われるやりとりも…考えてみればタケシって、もともとニビジムのジムリーダーで、他のカントーのジムリーダーに比べると破格の登場でしたよね。私も大好きで、何がいいって「料理ができる」ってとこポイント高いです。今回、ヒカリよりタケシ率が高かったような…。

ゾロアとゾロアークの親子っぽい繋がりとか、サトシとタケシの友達繋がりとか、ポケモンはもともと「繋がる」ことをコンセプトで作られたんだなと改めて見直してみたりしました。

セレビィが登場するお話は、エコなかんじですが、今回はセレビィのエコもですが、コーダイのエゴがコレでもかっって感じでした。「自分だけよければいい!」って、もうどこぞのモンスターペアレンツとか何とか団体ですね。もしかしてこのあたり皮肉と警鐘をこめたのでしょうか?湯山監督!?

アフレコは、陣内さんがとても上手で、アルセウスのときの高嶋兄も上手でしたけど、役者さんは流石だなと、その辺のアイドルとか勘違い青二才の子供劇団とはちょっと違うなと思いました…って、思っていたら、いたよ、子供劇団、クルト役の某がヘタクソすぎて、いちいち気に障りました。

最後のびっくり演出、本当にここでサトシとヒカリたちがお別れなのか???と一人で動揺しまして、つい「ええ??サトシは??」って映画館でひっそり叫びましたよ。周りに人が居なくてよかった~。
ポケラーさん達のブログで「ゾロアがサトシで、ゾロアークがピカって…」みたいな記事をよんでいましたけど、ここだったのか~~。さくっと引っかかりましたよ。

で、やはりしっかり泣きましたよ~泣かされましたよ~。ここがっていうんじゃなくて、最後に心があたたかく満たされて、いっぱいいっぱいって感じでした。最後のロケット団の言葉「未来がわからないから明日が楽しみ」…大好きな言葉になりました。

EDはスキマスイッチの「アイスクリームシンドローム」です。これもよかったです。CD欲しいな。
エンディングでコーダイたちが捕まって搬送されるシーンで、皆が(ヒカリのママとか)きちんと怒っていて、悪に対する正当な怒りが気持ちよかったです。やはり子供達が見る映画ですから、こういうところきちんと「ダメだよ」と言ってあげなきゃいけないと思います。

テロップでDP&Ptのジムリーダーたちが出てきて嬉しかったです。お疲れ様、ジムリーダーさん達です。楽しくゲームもさせていただきました。大好きです。

さて、すでに来年はBWだって告知がありました。私の興味はひとつ!「サトシとピカはでますかっっ??」
それだけよ。

ということで、今年ももう1回観たいです~。
その前に次男の『NARUTO』に付き合わなければなんですが…。






追記:ポケモンが始まる前に東宝映画の告知があるのですけど…『宇宙戦艦ヤマト』本当に実写版やるんですね。
本当にキムタクがやるのね。びっくりです。観に行くかも…。ちょっと~観たいな~。
スポンサーサイト



Comment

こんにちは!
とうとう、ご覧になったんですね!!!
ダイパー完結というなら、やはり去年の神で終わらせてほしいところですよね^^;
私も、ゾロアがいつ、へけって言うか気が気でなく(笑)朴さんといい、豪華ですよね~
コーダイが悪人すぎで、子供の食いつきもイマイチな感じの映画でしたが、ぴかぴさんのおっしゃるとおり、画はキレイでしたよね~
あんな街に住んでみたいと思わずにはいられませんでした♪
私はサトシの最後のセリフに確信を持ってますから、きっと大丈夫!続投です!(≧∀≦)

そして、NARUTOも公開されましたね~
こちらも親子愛がテーマのようですので、楽しんできてくださいね!
今年は去年の映画、テレビで放映してくれないので、レンタルしないとかもです^^;

ヤマトの予告みました!
すんごいですね~私もちょっぴり見たいとおもっちゃいました(笑)
コメントではお久しぶりです。

私は近眼なので、逆に前の方じゃないとよく見えないです~でも最近は子供がトイレ行きたがったらと考えて出口付近の席にしています(細かいところ見えてません)

ゲストポケモンの声優さんが豪華ですよね~
声の演技はもうその道のプロの方に全部やって欲しいと思うんですけど、駄目なんですかね~。
個人的にはゾロアークもちょっとでも良いので、しゃべって欲しかったです。

実写ヤマトはなんか笑ってしまいました(すみません、はやぶさの出来事をアニメのヤマトで説明している某動画見た後だけに)
  • 2010/08/10 19:22
  • yu-a
  • URL
  • Edit
WOBBUFFETさん!
ようやく見てきました。
夜の上映(19:30~)でしたので、空いていてゆっくり観れました。

やはりハム太郎ですよね~そし鋼の兄さんでしたよね~。そちらがより多く刷り込まれたいるなと思いました。ちょっと置き換えて楽しむのも一興ですね!へけっ!

ナルトは今日いってきたので、そのうち感想をUPしたいなと思っています。

そしてヤマト発進するそうですわよ!イスカンダルに行くそうですよ!冬なので、どうかなと思うのですけど、やはり世代的には行きたいなと思っています。
yu-aさん!
行って来ました~!
今年も泣かされましたよ。

毎年声優さんは気になるとこすね。俳優さん上手な方はいるのですが、アイドル系がですね~。
やはり話題優先よりも作品で頑張って欲しいものです。日本のアテレコってものすごくレベルが高いそうなので、ういうのをぞんぶんに発揮して欲しいですね。

ヤマトはですね~私はジャスト世代もので…気になるところです。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)