FC2ブログ

クリスマス アドベント ピンズ!~イブですよ。



2012年発売。

今年からアマゾンで一部のポケモングッズが購入できるようになりました。早速ゲット。ピカチュウのポーズがかわいいです。ケルディオは勿論、夏の劇場版『キュレムvs聖剣士ケルディオ』に登場、可愛い系のポケモンがゲストの場合はクリスマスピンズに登場しますね。因みに来年は赤いゲノセクトですから(勝手にシャアと命名している)、間違いなくピンズには出ません。

まだまだ昨年の震災の余波がまだ残っているところに、国家の安全までも脅かされた一年でした。TVが伝えないこともネットを通じて知ることができて、ぼや~っと過ごしてきた主婦ですら、政治や国家のことを考えました。来年はそういう不安が少しでも解消されるといいなと思います。見せ掛けだけの平和は脆いです。そして、平和で豊かで優しく強い社会があって、ポケモンが楽しめるというモノです。

クリスマス・イブ。
今日は長崎も寒くて、少しだけ風花が舞いました。
心優しきポケラーの皆様に、今夜は素敵なプレゼントが届きますように。

スポンサーサイト

クリスマス アドベント ピンズ!~あと2日。



2011年発売。

未曾有の災害の年でした。そんな中でポケセントウホクが開店しました。(因みにポケセンフクオカが駅ビル8Fにお引越ししました。震災の直前だったような…)
2011年12月の記事にしたのですが、ポケセントウホクはそのうち開店する予定ではあったそうですが、震災があったがゆえに、前倒しで開店の運びとなったそうです。トウホクの企業にお仕事を…という配慮です。そして、被災した子ども達のために、少しでも笑顔を取り戻してもらうためにってことで。ますますポケモンが大好きになりましたよ。私も辛いときに何度もポケモンに助けられてきたから、きっと、トウホクの子ども達もポケモンに心支えられたことがあるかもしれません。

この年のテーマは「クリスマスマーケット」でした。にぎやかなマーケットにポケモンたちが繰り出しているイラストが、クリスマスのメインイラストとして使われました。私はクリスマスプレートも購入するので、そのイラストが使われたプレートを眺めつつ、被災したトウホクの街がいつかもとの賑わいを取り戻せるよう、ポケモンと一緒に願をかけました。今トウホクはどんなでしょうか?もう遠い日のことみたいにマスコミでも取り上げられないし、取り上げたとしても全部は伝わらないですよね。きっとまだまだやるべきことはある、誰もがそれを忘れないでいたいですね。

このピンズは「pokemon」の文字がカラフルで楽しい雰囲気です。台紙に描かれているピカチュウのオーナメントは、グッズとしても木製のものが売り出されました。

劇場版はBWの第1弾で、初めてのダブル公開、『ビクティニと黒き英雄ゼクロム・白き英雄レシラム』でした。
勿論、両方とも観ましたよ~。

クリスマス アドベント ピンズ!~あと3日。



2010年発売。
さあ、ココからはイッシュバージョンになりますよ~!勿論この年にBWが発売されて、アニメもイッシュバージョンになりました。サトシもお目目キラキラ~になって、ポケモンもピカチュウ以外はイッシュの新しいポケモンだけの登場。

ポケセンもオオサカ店がお引越しして、大丸梅田店の13階となりました。ポケセンオオサカの旧店舗は娘の大学の入学式の帰りに立ち寄りました。そして、新店舗には卒業式の時に行きまして、そのときはぺかさんと知り合いになっていたのでプチオフ会をやりました。どちらも思い出深い出来事でした。

2010年の劇場版はBWの発売が9月でしたので、DPtの最終章である『幻影の覇者 ゾロアーク』でした。

このピンズは、新たなはじめの3体&ピカチュウがクリスマスツリーを背景に集っています。台紙も可愛いですね。

クリスマス アドベント ピンズ!~あと4日。



2008年発売。
雪の結晶模様、かなり好きなデザインです。この年の劇場版が『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』でしたから、シェイミがそばにいてもいいのかもですけども…ピカだけのほうがよかったんじゃ…と思ってしまった私。
2008年はPtが発売されました。DPの仕様ですが、私はPtは結構好きでした~。勿論図鑑を埋めるのに必死になりました。しかし…まだ、カポエラーとミカルゲはゲットしていません~。よって、図鑑は完成してないのよ。

2008年はポケセンナゴヤとヨコハマがお引越ししました。


2009.jpg

2009年発売。
クリスマスピンズは、周りにリースを配したようないかにもシンボル的な仕様と、何か別のグッズ(ケーキやおうち)などをデザインしたものがあるのだなと思いました。私は前者のほうが好きなのですが、後者はシンボルモノと比べて華やかだなと思います。これはポケモン・クリスマスの中でも「スイート・クリスマス」となっています。
2009年の劇場版は『アルセウス 超克の時空へ』のギザミミピチュウが配されているあたり、こだわりですね。

因みに2009年はHGSSが発売されて、懐かしい旅をしました~。最後はぼんぐりばっかり収穫していましたけど…。古風な設定は好きです。私はSSでしたが、GBの銀バージョンより遥かに色彩が綺麗になっている(当たり前だが…)SSに感動しました。

クリスマス アドベント ピンズ!~あと5日。

クリスマスピンズ、まだまだ続きますよぉ~!

2006.jpg

2006年発売。
この年にポケモンセンターオンラインが廃止となりまして、地方のポケラーは涙でした。ポケモン地方格差がガッツリ開いた年だったと…。なので、この年はクリスマスプレートも持っていません。購入する方法もなかったので、コレはお友達からです。
私はこういう感じの、周りがリースになったようなデザインが好きです。

劇場版は『ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ』でした。
そして、記念すべき「ダイアモンド&パール」が発売になりました。



2007.jpg

2007年発売。
変わった形ですね~。後ろのとんがりはサンタ帽とかのイメージでしょうか?昨年に続いてポッチャマが登場していて、人気の程をあらわしている…かもです。
この年に、ポケセントウキョウが日本橋から浜松町に移りました。羽田に行くときのモノレールの駅でもあるので、飛行機を使う出張の際に、夫にポケグッズを頼みやすくなりました。

劇場版は、アドバンスジェネレーションからダイアモンド&パールに変わりました。『ディアルガvsパルキアvsダークライ』でした。3部作の1作目です。しかもポケモン映画としては記念すべき10作目でした。

クリスマス アドベント ピンズ!~あと6日。

2004.jpg

2004年発売。ピカサンタとミュウ。
これは周りがリース仕様になっていて、キラキラ光る素材です。下の台紙もポケモン柄です。
劇場版は『裂空の訪問者 デオキシス』でした。


2005.jpg

2005年発売。ケーキ仕様。
ポケセンヨコハマ(旧店舗)が開店しました。
劇場版は『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』このピンズで登場しているポケモンは、前年のデオキシスに登場したゴンベとプラマイっていうのが面白いです。

クリスマス アドベント ピンズ!~あと7日。



2002年発売。後ろがステンドグラス仕様になっていて、とても綺麗です。ぴかだるまもかわいい!
2002年は10月にポケセンナゴヤの旧店舗が開店しました。
夏の映画は『水の都の護神 ラティアスとラティオス』。11月にはルビサファ(アドバンス)が発売されました。



2003.jpg

2003年発売。ピカチュウのサンタがかわいいです。配色も鮮やかです。
この年は11月にポケセンフクオカの旧店舗がキャナルシティに開店しました。その頃興奮してキャナルに突撃した私は、ポケセンを見つけられなくて彷徨った記憶があります。因みに、ポケセンに突撃したからかこのピンズはいくつかあります。

夏の映画は『アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』来年がデオキシスだからか、プラマイがピックUPです。

クリスマス アドベント ピンズ!~あと8日。

クリスマスまでのカウントダウンでクリスマス・ピンズを紹介します。

2001.jpg

これは所持している中でも一番古いものです。2001年発売。
なぜかポケセンNYになっています。日本のポケセンではどうしてたのかな?
購入は勿論オンラインでした。この年の11月にポケセンNYができました。まだ、トウキョウとオオサカしかなかった頃です。
夏の映画は『セレビィ~時を超えた遭遇』でした。

年末ポケ活チュウ!

20110731191122613.jpg

ご無沙汰なぴかぴです。
11月末は、ポケパンの葉書で翻弄されていましたが、あっという間に12月も中旬になりまして、うっかり風邪をこじらせて大変なことになっていました。
ようやく復活しましたよ。いや~主婦が寝込むとウチの中カオスですね~そして主婦って休めないわ~主婦の真の安息は死んだ後からなんじゃないかと思いましたよ。フラフラしつつもルーティンをこなしたワタシ、エライ!家族の誰も誉めてくれんから自分で誉めておく。




で、ココ最近のポケ活報告です。

Read more...